企業概要

社名
北見プレス株式会社
代表者
米山重雄
本社所在地
〒090-0813
北海道北見市中ノ島町1丁目4-17
TEL. 0157-23-6810
FAX. 0157-61-4944
資本金
1,000万円
設立
昭和36(1961)年6月
従業員数

6名(平成27年4月現在)

役員

代表取締役社長 米山 重雄
取締役     米山 真由美

取締役工場長  南 敦史
監査役     井内 清水

主要納入先
日本製紙株式会社 釧路工場・北海道工場(旭川事業所・白老事業所・勇払事業所)       東京製紙株式会社 本社工場、苫小牧王子紙業株式会社
取引銀行
遠軽信用金庫、北洋銀行、網走信用金庫

沿革

1952(昭和27年)年10月
北見林業興産株式会社にてパルプ工場操業開始(弊社製品も製造開始)
1954年(昭和29年)2月
北見パルプ株式会社と改称
1961年(昭和36年)6月
有限会社北見プレスを設立し、北見パルプ㈱より独立(初代代表取締役社長 井川徳成氏)
1964年(昭和39年)9月
経営破綻後再建のため、旧役員が総退陣し、代表取締役社長に米山 重芳が就任。役員は米山一族が担うことになる
1970年(昭和45年)4月
荷造り用パッチの生産に着手し、特許申請を行った
1974年(昭和49年)4月
フローリング向けブロック用金足の製造販売を開始
1977年(昭和52年)7月
ハッピーストーブの製造販売を開始
1979年(昭和54年)4月
北見パルプ㈱と天塩川製紙㈱が合併し、北陽製紙株式会社を設立
1987年(昭和62年)8月
有限会社北見プレスから北見プレス株式会社に組織を変更
1995年(平成7年)7月
代表 米山 重芳が死去、後任として米山 春が代表取締役社長に就任
1997年(平成9年)10月
ハッピーストーブ製造終了
2000年(平成12年)5月
米山 春の代表取締役会長就任に伴い、常務取締役 米山 重雄が代表取締役社長に就任
2003年(平成15年)9月
製造工場および設備を新設
2005年(平成17年)4月
全品種新工場へ生産移管完了
       同年10月
生産プロセス改善取組開始(現在継続中)
2008年(平成18年)6月
代表取締役会長 米山 春が代表を退任、取締役会長となる
2009年(平成21年)9月
全国中小企業中央会ものづくり中小企業製品開発等補助事業に採用され、プラスチック成型加工を開始
2011年4月
会社設立50周年を機に、新社屋建設計画を策定
2013年(平成25年)
1月に倉庫完成。その間旧事務所&工場解体。8月に事務所及び全国中小企業中央会ものづくり中小企業製品開発等補助事業に採用されスリッターマシンを増設および工場が完成。10月には境内社として神社が完成。
2014年(平成26年)7月
取締役会長 米山 春が死去
       同年11月
境内神社隣接に手水舎が完成
2016年(平成28年)6月
工場長 南 敦史が取締役工場長に就任
2018年(平成30年)
10月にプラスチック射出成型機を廃棄。11月に全国中小企業中央会ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助事業に採用されサーボプレス製造ラインを増設。